« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月の21件の記事

2010/11/30

ラーメン二郎 湘南藤沢店@藤沢

前日に武蔵小杉店に行った訳ですが、個人的に想像していた二郎度とちょっと違っていたので、茅ヶ崎方面に行くついでに課題点でもあった同店に初訪してみた。

006
12時過ぎの到着で、空席2程度。ラッキーでした。

004
ラーメン小をニンニク少しで。

005
求めていたモノが来ましたよっ!極太面にド乳化のスープ、そして@型のブタ。全てが満足でした。
あと未訪は、西台ですが、あまりあちら方面には行かないので、先になりそうだなぁ。
それより近日開店の中山(横浜線)の方が通りかかる頻度は高いかも。

湘南爆走族 ドカジャン -ロングスタイル

湘南爆走族 ドカジャン -ロングスタイル

価格:19,845円(税込、送料別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/29

【速報】燃えよ!生姜メシの素

桃ラーの次にクルものを探すのに躍起になっている世間の皆様ですが、コレも候補の一つのようです。
各方面のブログやTwitterで話題になりつつあるのがこちら。「燃えよ!生姜メシの素」です。

唐辛子海苔、やわらぎ、桃ラーと桃屋大好きなのですが、今回のものは風土食房という会社のもの。
売っている場所も今のところ、全国のミニストップか関東地方のローソンのみらしい。

昨晩にミニストップを探しましたがナシ。今日の会社帰りに二件目のローソンでようやく発見!価格帯は桃ラーと同等。

で、さっそく家でごはんにかけて…ってご飯ないですよゴルァ。
なのでちょっとつまんでみた。胡麻風味なピリ辛生姜ですね。ご飯に合いそうですよ。ニンニクが不使用っでところも朝から食べられてよいかも。
9288A1F7-2977-4D73-960A-A3D438E79410

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/28

ラーメン二郎 武蔵小杉店@武蔵小杉

午前中に溜池山王にてお仕事、そのまま南北線で武蔵小杉へ。

久しぶりに、二郎が頭に浮かぶ。小杉の二郎っていろいろな意味でちょっと苦手なんだが、行ってみた。

12時30分頃の訪店で、6人待ちくらい。回転は早く5分程度で着席。

ラーメン小を麺少なめで注文。

5分ほどで、「少なめの方?」とトッピングタイム。「ニンニク無しで」

022

ライトなスープ。ちょっと縮れた(二郎としては)少々細めな麺。姉妹店の546(こじろう)にやはり似ていますな。

023_2

酸味の少しあるスープはちょっとしょっぱめ。でもみなさんカラメコールが多いですね。あと、やはりニンニクの無い二郎ってやはり味気ない。あっさりしたスープもだけど。神保町あたりで濃い目のスープとニンニクでガッツリ食べたいものですねぇ。量は今日ぐらいが美味しく食べられるんですが。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/27

一龍@清澄白河

038

深川のお友達に誘われて、おでん屋さんで呑み~。行ってみたかったお店で非常に嬉しかった。そして料理も旨いっ!最高。

その後別のお友達が別のところで呑んでるっていうので、ちょっと顔を出す。その間に、先に呑んでたお友達から連絡。結局みんな一龍に合流~~~。

この時には、もうなんだかベロベロ。久しぶりの餃子は旨かった。で、もちろんシメは麺な訳ですが、誰かのワンタンメンを撮影した模様w

040

で、自分が食べたお気に入りの”ニラそば”は、食いかけ撮ってるし。さすがにオリジナルの写真は自粛。

041

久しぶりのみなさんにお会いできてうれしかったし、食べた物、呑んだ物みんな美味しかった。またよろしくお願いいたします>皆様

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/11/26

西湖レストハウス@西湖

日曜日のある日、あることから河口湖方面へ。いや、実際に行ったのは西湖なんですが。到着時にお昼時ってことで、通りかかったレストハウスへIn。

034

やはり山梨では”ほうとううどん”でしょう、ってことで味付きご飯(って書いてあった)とセットのほうとううどんセットを注文。

035

着て早速食べてみたのだが、味が薄い。なんというか、味噌汁に野菜とほうとうをいれた感じの。。。もっとまったりというかコッテリというか、を期待していたのだが、これがサラッサラ。

036

037

う~む、残念でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/25

マカロニグラタン with シラチャースーパーホット

ということで、朝からグラタンDeathよ。
朝からヘヴィ級だなという方もいらっしゃるかと思いますが、夜たべるより、いいでしょう。

今回は、定番のタバスコとの対決。
B5D7B0FF-01C0-409F-A026-5F80690C9232
先ずは、シラチャーから。やはりノーマルに比べると相当辛いデスね。でも旨味や甘さもある。
対して、タバスコ。こちらは、定番なのでお分かりのとおりの風味です。シラチャー紹介する手前、タバスコをあえてネガティブな表現をすると、尖った辛味と酸味が口に残ります。逆の言い方をするとそれがサッパリ感を与えるのですが。あ、因みに我が家のタバスコが巨大なのは、コストコバージョンだからですw

一言で言うと、東南アジアの辛味かわシラチャー、南米の辛味がタバスコ、って原産地そのものですな。

ガーリックもまた試します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シラチャーチリソース スーパーホット/スーパーガーリック

先日、深川のお友達と呑んだ時に”深川一先が読める男”と豪語するOhjiroさんが「桃ラーの次にクルのはコレだ!」と紹介していたのが”シラチャーチリソース”である。

感想については、Ohjiroさんのブログを拝見していただくとして、いろいろと調べてみると、以下のことがわかった。

 ・ノーマルの他に、辛めの”スーパーホット”と、ガーリックをより効かせた”スーパーガーリック”があるらしい。

 ・成城石井で買えるらしいが、KALDI というコーヒーショップでも扱っているらしい

 ・先日の飲み会では、ソースの出口先端を切ってもらっていたが、その部分もネジ式で切らなくて良いw

ということで、KALDIのHPで場所を調べた。(音が出るので注意)

って、調布駅前のTOKYU STOREにあるじゃんw ちなみに深川な方々は砂町のスナモかアリオにGO!

つーことで、辛い物好きで大蒜愛好家の私としては、狙いはノーマルではなく”スーパーホット”と”スーパーガーリック”である。お店に着くとすぐに見つかったw

024

ちなみにノーマルは、セールで298円ですよ>アニキ!!

早速、家に帰ってぶっかけて食べようと、今晩の晩メシを確認すると・・・なんとグラタンではないですか!?ウチのヨメ天才!とか思ったが、遅い時間だし昼に二郎食べちゃったし、ってことで今晩の晩メシは自粛。明日の朝食べよう。

なので、写真だけでも。

026

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/11/24

レストランシャロン@岡山空港

岡山からの帰路、岡山空港にて1時間ほど待ち時間が出来てしまった。軽くお腹に入れようってことで、数人はビールを頼んでいたが、前日かなり呑んでいた私は、この日休肝日に指定w
ということで、”岡山空港名物”と書かれていた「鍋焼きタンタン麺」を注文。

017

名前の通りのモノが出てきましたよw

018

熱々の鍋に担々(タンタン)麺が入っています。

019

スープは花椒が若干効いた辛目なそれ。麺は、、、期待を裏切らず熱々スープの中でダレ気味w挽肉入りのスープと麺を食べ進めます。この辛さだと半ライスでもあるとバランスいいかも。
ご丁寧に穴あき蓮華が付いていて、スープの底にある挽肉もきちんと食べられます。
最後は汗ダクダク。なかなか美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/23

朝まで屋台@倉敷

居酒屋→ラーメン→カラオケスナックときて、ひとりホテルに向かい到着寸前で、この夜2度目のラーメンw

013

015

500円だったか?
麺はぱっつりしていてほどよいカタさ加減。チャーシューが柔らかくて旨かったはず。スープはちょっと甘め。総じてこのあたりのスープは甘いのか?

016

思ったよりさっくり食べられて、終了~~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/22

居酒屋 赤のれん@倉敷

倉敷最後の夜。居酒屋で生牡蠣やら、茹でシャコ、揚げシャコなどを食べる。
甕に入った焼酎が旨かった。
パートナー企業さんとラーメン談義に華を咲かせて、2軒目に狙っている尾道ラーメンの話をしていたところ、一緒に行くことにw
3A86F9CB-C733-4974-AB65-8F790497B6A5
まずは、餃子とビールで乾杯。
ふと気づいたが、確か駅前近くにあるお店と一緒だな。餃子の形を見て思い出した。(←あんまり旨くないw)
E7727D9D-2FBA-4F74-8330-F133DF774BB4
ラーメン(たしか450円とリーズナブル)を注文。
9CFC6EC6-BFD2-4F1D-96C8-405FC1A27A9D
尾道ラーメンの特徴である、揚げ背脂(?)は少なめ。カエシが甘めなところは、尾道ラーメンを示している。

後のことは酔っていてあまり記憶にございません(爆)
その後、別グループが行っているカラオケスナックに合流w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/17

らーめん潤@蒲田

空路にて出張のため羽田空港へ。
うまくお昼過ぎの時間帯を狙って途中下車w
蒲田は、何気にラーメン激戦区なんですよね。
しかし夜の街なのか、夜営業中心のお店が多かったり。

で、ターゲットにしたのが、ラーメンとカレーのお店「インディアン」か新潟は燕三条系の「潤」。当日は月曜日、そのため月曜休みの「インディアン」が必然的に消去され、「潤」に訪問。
7BF9DE16-E7E2-4AA3-8EF1-3161BEEF7841
このお店は、ラーメンに降りかかる背脂の量を選べるわけですが、最大の鬼油でもたいしたことないというので、下記の注文で。

 中華そば(鬼油)+半白飯
3F3481FC-CBB5-4739-A701-6A7A9FB489D0
見た目はすごい脂。だが、スープを啜ってみるとそれほどコッテリとしているわけではない。そして、煮干しの風味がよりアッサリさせる。
麺は極太。極太麺好きとしてはたまりません。ただ”極太麺+脂”は服や周辺に跳ねますねw二郎しかりですが。
4CD97028-0714-4CB2-8759-88A7751D8DC1
具材は、薄切りのチャーシューとメンマ、そして岩海苔が非常によいアクセント。岩海苔のエキストラトッピングもあるので、それもいいかも。
タマネギは脂の効果もあり、若干消され気味。

コショウや少量のニンニク、唐辛子などで若干味の変化を付けながらいただきました。ご飯にも合いますが、チャーシュー麺にしてご飯のおかずにした方がより美味しくいただけるかも。

業務用・旨コク背脂/1kg

業務用・旨コク背脂/1kg

価格:890円(税込、送料別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/16

そば茶房 遊蕎@高麗川

お仕事で埼玉県の奥地へ。
川越にもよさげな店があったが、時間が読めないため、直接現地へ。

事前の食べログの調査で、旨そうな蕎麦屋を発見していたので、そこを目指す。
駅から10分弱。
428FE055-1DA3-4A89-AE65-96103F8401781F7EDE9B-68D6-4DF3-8CE5-BA8991E553B855A934E0-69BC-42C9-9372-77E1BB087C86
お店は、非常に落ち着いた感じ。しかしながら、和風ではなく、ウッディな洋風調(こういう表現でよいのか?)。

いろいろ食べたかったので、「三種そば 」を「大盛」で。

お店のボードには、本日の三種蕎麦について、「せいろ(二八)、いなか、あらびき」とある。最後の「あらびき」に相当する部分が日替わりになるらしい。
569BDEA2-A6B8-4A9F-9396-B46C33782310AFFC4655-6284-47B6-97FD-7565325DA32D
10分程でのご対麺。左下から時計回りに、「せいろ(二八)、いなか、あらびき」。まずは、麺だけで一通り啜ってみる。

せいろは、そのもの正当な舌触りと香り。とはいえ、香りは少なめか。

いなかは、極太。モグモグと食べる。啜れないw

あらびき、これが一番面白い。みたまんま、ザラザラとした舌触りで歯ごたえもよい。
458A1132-685C-4941-8DD3-E3CDEFEC47B0
漬け汁は、ちょいと辛め。もっと江戸前でもよい。
これらを大根おろしや刻みネギ、山葵、黒七味などの薬味と楽しむ。
FDA7B457-BC05-48BF-BA19-104C9CD0FF07
最後は、サラッとした蕎麦湯でフィニッシュ。

おいしゅうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/09

日高屋@調布

新宿で2件ほど飲んだ後、調布へ移動。とはいえ、お目当てのお店は閉店間際でラストオーダーに間に合わずorz

ウロウロした後に、軽く食べようと他店が閉店する中、煌々と看板が輝く日高屋へ入店。

016

呑まないつもりが、餃子とチューハイがセットにできるようなので、タンメンと合わせて注文してしまった。

018

餃子の味はよく覚えてません(爆)

タンメンは野菜がシッカリと炒められており、香ばしい。スープとの相性も非常に良い。

019

麺は、加水率高めのそれ。ツルツルとしており美味しい。タンメンにはもう少々太目が合うのだが、これはこれで良い感じ。

思った以上に旨くてびっくりしたw

今度、普通の中華そばを食べてみたい。

(LP)日高のりこ ~南の青春~【中古】

(LP)日高のりこ ~南の青春~【中古】

価格:1,980円(税込、送料別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/08

しらたか@調布

前日かなり呑んでしまい、反省しながら一日をスタート。とはいえ、この当日は土曜日。家族は出かけてしまって居ないので、昼食をどのようにしようか外を徘徊。

そういえば、国領の熊王で修行した方のお店があるんだった。と、思い出し、早速行ってみた。

010

調布駅からは7~8分の距離だろうか?お店はほぼ満席。入れ替わりで着席。

メニューはラーメンを中心としてその他、餃子など。

醤油ラーメン(ニンニク入り)と餃子を注文。

012

醤油ラーメンは、予想通り、熊王のそれと似たもの。

異なるところは、今や熊王は貝割れが水菜になってしまっているが、こちらはオリジナル(?)を踏襲。そして、チャーシューが本家より多く旨いと思った。

013

麺は、ヤワめ。カタめの指定が必要か?

014

そして、餃子。具がシッカリ、みっちり入ったもの。ニオイは少なめか。なかなか美味しい。熊王は味噌も旨かったので食べてみたいし、こちらオリジナルの「しらたかラーメン」というのも気になる。これは再訪せねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/07

ラーメン大学@村井(松本市)

出先に手打ち蕎麦の店が出来たので行ってみたら、なんと定休日。

駅方面に戻ってスタンドそばでもと思ったが、あまり時間もなかったので、久しぶりに「ラー大」へ。

001

可もなく不可もなくという印象の中、店内へ。先客5人くらいだったかな?

002

ラー大は”味噌”という印象があったので、「こて味噌ラーメン」を注文。先に入っていたお客さんと同じタイミングでキタ。

003

名前のとおり若干のコッテリさを持ち、野菜の甘味も出ている。ラーメン大学ってFCだから、スープとかかなりマニュアル化(センターキッチン化?)されている模様。麺とスープはほとんどスーパーの生ラーメンに近い作り方に見える。

004

でもなんだかんだで、まぁまぁ旨い。油そばとかあったので、また来てみる予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/06

幸楽苑 調布深大寺店@深大寺

長野方面からの帰宅時に、お昼時だったので訪店。

034

結構混んでますな。しかしながら、回転はよく、15分ほどで着席。

一番安い「中華そば(304円)」と「餃子(189円)」を注文。(子供たちはお子様セット(304円)とか頼んでたか。)

035

先に、中華そばとご対麺。ひとことで言うと、バーミヤンより旨い気がするw

037

麺は多加水のツルシコな麺。小さな海苔が一枚。極薄チャーシューが2枚。そしてメンマ。

スープは、あっさりとしたもの。全体的なまとまりはいいですね。これが300円とは。

038

そして遅れてきた餃子。小ぶりで、具材もちょっとスカスカな感じ。まぁ、値段相応か。まずくはないけどね。ニンニクもそれなりに効いている。

500円(以下)で食べられるものとしては、満足かと。こういう客だけだとあまり儲からないんだろうな、と気遣ってしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/05

東京都庁第二本庁舎4F職員食堂@都庁前

毎週木曜日に都庁第二本庁舎で食事をするときには、決まってココでコレ。麻婆麺(430円)。半ライスが付いてこれはお得。そして、旨い。

025

今回は、ラー油と胡椒を多めに入れて食べてみた。やはり旨かったw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/04

広州市場@新宿

昼過ぎに新宿西口をちょっとした用事でフラフラしていたところ、新しく出来たと思われるラーメン屋を発見!

016

所要を済ませて訪店。

海老ワンタン麺がおすすめらしい。ということで、「海老雲呑麺」を注文。割合混んでいて、相席となったのだが、相席サービスとのことで、メンマorゆで卵orほうれん草が無料トッピング可能とのことで、ゆで卵をお願い。

019

スープが”濃厚鶏白湯”をウリにしていたので、どれだけ鶏が強いのかと思ったら、魚介系も含んだダブルスープの模様。う~ん、なんだか肩透かし。そんじょそこらのスープと変わりないじゃん。

021

麺は好みの太麺。メインの海老ワンタンは、プリプリの海老が入っていて旨い。これが3つ。煮玉子は可もなく不可もなく。

旨いんだけど、これが790円か~。もうちょっとお得に食べさせてくれてもよいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/03

楡林(ゆうりん)@村井(松本市)

005

前から、なんとなく行きたいなぁ、と思っていた中華屋さんに行ってみた。
ここってお客さん入るの(失礼)と思っていたが、結構続々と来客があった。
そんな中、Aセット(ラーメン+チャーハン+サラダ)を注文。
厨房はお一人のようで、15分ほど待って到着。

012

014

ラーメン。んっ?味が薄め?ジャンクならーめんに慣れているのもあるが、ちょっと薄味な感じ。それでいて油浮きはちょっと多め。麺は縮れていて、スープの持ち上げよし。ただし、この手のラーメンに多いのだが、ワカメが邪魔。(国交省も同様だった。)
ラーメンや蕎麦、うどんにワカメって味をぶち壊してくれるので、個人的には必要なし。
全体的にはあっさりしたラーメンでした。

015

チャーハン。これがタケノコ(百合根?)を刻んだものが入っていたりして食感が面白い。でも逆に考えるとやはり気になる存在となってしまう。ふつ~の五目チャーハンでもいいよオレは。
メニューには書かれていなかった杏仁豆腐なんかも付いていて、サービス、ボリュームともに満足。これで819円だったかな?お腹いっぱいにするにはいいでしょう。
麺類もいろいろあったので、今後試してみたい。(オロチョンラーメンとか食べてみたい。)

関連ランキング:中華料理 | 村井駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/02

国土交通省 食堂(中華)@霞ヶ関

午前中から同省へ訪問。お昼前に打ち合わせは終わり、先輩とせっかくだから庁舎の食堂で食べようとのことになった。
先輩を差し置いて、「官庁のラーメンでも食うかなぁ~」と強引にお誘いw
ラーメン(450円)と半チャーハン(150円)。安っ!
ここにもオレの税金で(多少なりとも)賄われている訳だな。

職員食堂らしくトレーを持って待つ形式ですが、茹で時間が3分くらいあったような。
これって昼の混雑時、待ち時間大変なんじゃない。まぁいいけど。

001

002

ラーメンは、あっさりスープ。麺はツルツルのストレート。
可もなく不可もなくといったところか。

003

チャーハンは、とってもパラパラ。作り置きだけどまぁまぁか。

コストはいいけど、味はこんなものか、という感じ。
個人的には、いつも食べている都庁の職員食堂の方がコスパは高いと思われる。
#ちなみに先輩は担々麺を食べていたが、麺が少ないと言っていたw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/01

らーめん 小国@深大寺

高井戸付近から八王子方面まで結ぶ東八道路沿いにあるお店。
アド街の深大寺がテーマの時にも放映されました。

094
味噌がおすすめらしいので、「味噌らーめん」を注文。
店内のオペレーションが非常にいい感じですね。
家族連れあり、カップルあり、一人客あり、上手くさばいています。

096

5分ほどでご対麺~。
もやしがしっかりと乗ってます。
まずスープ。うん!?結構甘め。なんというか昔ながらの味噌ラーメンって感じですね。

098

麺はちょうどよい茹で加減。熱々スープですが、それほどダレてきません。

全体的には、やっぱりちょっとスープが甘いかな。唐辛子やコショウを入れて食べましたが、、、
優しいお味でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »