« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月の5件の記事

2011/02/16

虎龍@新宿

久しぶりのエントリです。
パパ友と初めて新宿で飲もうということになり、オススメの清瀧へ。
飲んで食べて一人2,700円で済んじゃった。
その後、リクエストのあったラーメン系へw

C94CADB5-0D7C-4A23-B54B-0A96E56F1DFC
手近なところで、虎龍にしてみた。
2回目の訪問なんですが、当ブログを見返してもエントリが無い。
投稿忘れか。。。

呼び込みを避けつつ、入店したところ先客ゼロ。
A711FDDC-13AB-44FF-93DF-6AF83AE14475
前回食した「味噌ラーメン」は生姜にインパクトがあって美味しかった記憶があるのだが、今回は「辛味噌ラーメン」を試してみた。
EA7B1C58-4BC6-4C31-AE19-D8DCE625AD2D
確かに”辛味噌”である。辛くて旨い。
”すみれインスパイア”であるため、熱々のスープと油の層、そして縮れ麺と、共通する点は多い。しかし、普通の「味噌ラーメン」よりインパクトは少ないかな。
やはりあの生姜のさっぱり感は欲しいところ。
958A4D6E-2BD5-49AF-AA93-E6CF5DA5FC3C
チャーシューは炙ってあったりして丁寧な扱いで美味しい。

ここはやはり"味噌”か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/08

花粉症対策@楽天

世間の皆様と同様に花粉症を持っております。都会派ですからw

ひどくなった頃に医師から薬を処方されていたのですが、眠気がすごい。眠気が少なくなるような薬だと逆に効果が薄い。と、困っておりました。

そうしたところ、コンビニで売られていたのが、”べにふうき緑茶”。

これを飲んだら、なかなか効果があったように思えた。しかしながら、1本あたりのコストがなかなかのものなので、買い続けるのは厳しい。だったら、ティーバックが売っているのでは?と調べたところあった!

以来、これを常用。朝と昼に飲めば完璧。外に出るとき、マスクはするけどね。

ただ、この商品もリピートすると高くつくので今季はコレにしてみた。

これを2パック買ったので当面困らないはず。

そして、目のかゆみだけはどうにもならないことがあり、先日、これを購入してみた。

いわゆる、「花粉症対策メガネ」である。これまでは”いかにも”なメガネばかりであったが、ちょっとはオシャレなものも出てきたようなので購入。

あとは「鼻に塗るマスク」と帰ってきてからの目の洗浄でなんとかなるかな。

と、アフィリエイトまみれにしてみた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/07

naginicai@新宿

126

新宿の「凪」のまさに二階にある「naginicai」へ。

「凪」といえば、煮干ガッツリ系ですが、このお店は大人しめとのこと。関係ないけど、店に上がる階段はすんごく急でした。お気をつけあそばせ。

127

つけ麺を中盛で注文。

128

幅広でうす~い、一反木綿が2枚入ってますな。この食感は非常に面白い。

スープは煮干が効いているもののアッサリ風味。ネギは厚めに切ってあり、この匂いのほうが食べて時に効いてくるかも。

麺は太めで小麦の香りがよく立っていると思われる。

全体的なバランスはいいのではないでしょうか?旨いです。

スープ割りの出汁が薄めだったので、元々の出汁はそれほどインパクトがあるものではないと思われるが、これはこれで良いかも。

1階も是非訪問したい。(ゴールデン街は訪問済みだが。)

【送料無料】絶滅食堂で逢いましょう

【送料無料】絶滅食堂で逢いましょう
価格:1,575円(税込、送料別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/02

華圓@松本

BB76D7AF-CDDE-4127-B22E-B3C90369A4C1
残念ながら1月末にて閉店してしまったお店。
行きつけのウィスキーパブにてご紹介いただき、早速の訪問でした。
A5CE9E0E-3FF6-4B21-BD61-490D9DA451A0
何を食べようか迷いつつ、メニューについていろいろ聞いてみると、飲んだ後にサッパリと食べられそうな、田舎麺にしてみた。
お供はレモンハイでw
FAF773D8-370D-498D-82ED-2835862D969F
野菜と卵のスープにラーメンが入っているようなモノですね。店員さんによると中国のお母さんの味、みたいなコトを言っていた。
C1DE543D-77F4-4849-B647-864F5C3231C5
さて…スープはそのとおりアッサリ。麺は細麺。野菜や卵も優しい味。これはいい感じだw
しかしこの後、あるコトに気づく…。麺が多い。この辺りのラーメン比較では、倍くらいの料理があるのではなかろうか。これはなかなかキツい。
実は後日、このコトをすっかり忘れて食べた醤油ラーメン。
F73CE139-1336-4337-8708-3F849B51B130
これもアッサリでうまかったのだが、やはり量がw
BF259656-36F2-427E-B91D-3AF7EEFBCC0C
さらにこの時には連れが二人いて、酔っ払った勢いと、閉店を知って、チャーハンをシェアするコトに…。食べ終わった頃にはパツンパツンでしたわ。チャーハンは絶品でした!

しかしこのお店は、短命だったな。美味しいのだか、平日の夜はあまりお客さんいなかったからなぁ。非常に残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/01

自然屋@村井(長野県松本市)

E8475860-A777-4A28-A92E-596485D3B354
手打ち蕎麦の店が出来たってので訪問。
事前情報では、つけ汁が今ひとつとのこと。

ざるそば(とく盛り)を注文。
687DFE6E-FF58-4AFC-9F35-5DFD83F100CD
メニューに富士山盛りってのがあるが、後に聞いたところ、ちょっぴりしたソバの倍量らしい。
そんなことで到着。
EB190323-278D-4595-B4BC-937662C12900
蕎麦がなかなかなの盛り。表記上、特盛だがこれが通常量である。
35CEB64C-D67E-4F2B-A34A-323784512A2F
先ずは、蕎麦のみで啜ってみる。うむ、コシといい香りといい、コレは良いぞ!そして、問題のツユに少しつけていただいてみようか。

なんというか、出汁が薄いというか、塩気が尖っているというか、完全に蕎麦に負けている。もし、それが狙いだとしても、それなら蕎麦のみでいただきたい。いや、不味いワケではない。せっかくの旨い蕎麦なので、旨いツユで食べたいのよ。
それと細かいことだが、ネギの切り方ももう少し丁寧な方がイイかも。

なんとなく、期待を込めて次回は温かい蕎麦を食べてみようか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »