« 麺屋 直 nao@村井(松本市) | トップページ | リゾーピア熱海 夜食処ちどり@熱海 »

2012/02/15

2月14日の出来事

たまには食べ物以外のエントリーも投稿してみるw

バレンタインデーにこんな事があったけど内緒だぜ!
Twitterで流れてきてもRTとか無しでw

-----

会社で仕事をしていたら昼下がりに内線が鳴った。
女性からだ。

オレ「はい、もしもし」
女「あ、Yammaさんですか?お時間よろしければ、お越し頂けますか?」
オレ「んっ?分かった今から行きます。」

部屋に入ると彼女は待っていた。
さらにその奥にある個室に通された。

女「そちらにおかけください。」
オレは言われるがままに、個室の真ん中にある机の奥の席に腰掛けた。

すると腰掛け終わるかと同時に、おもむろに彼女はオレの腕に手をかけた。
オレ「えっ?」ビックリして手を引きそうになった。
女「緊張しているんですか?落ち着いてください(笑)」
オレ「いや、大丈夫・・・」

この女は何を考えているんだろう。。。どういうつもりだ、などと考えていたら彼女が言い出す。

女「あの・・・下げてもらえますか?」
オレ「はっ?何を?」
すると彼女の細い手から伸びる指先は”彼女の前の下の方”を指していた。
女「お願いです。」
オレ「いや、しかし、こんな時に・・・」
女「お仕事が忙しいことはわかってるんです。でもすぐにでも・・・」
なんとも困った。どうすれば。。。

すると彼女は、頬を赤らめながら
女「ずっと見ていたんですよ。気づいていなかったんですか///」
オレ「いや、うん。なんとなく。しかし、オレは妻子・・・」
女「だからこそなんです!」
オレ「だからこそ!???」

彼女は興奮している様子で、立ち上がって、こちらに向かってきた。
オレの眼の前には、彼女の薄いピンク色の着衣がある。
真っ直ぐ見ると、彼女の腰からお腹のあたりである。上目遣いに彼女を見たら、より顔が赤くなっているようだ。

女「して欲しいこと・・・分かってますよね?やり方・・・分かってますよね?」
オレは彼女よりずいぶんと年上だ。馬鹿にしてもらっちゃ困る。
オレ「当たり前だろ。そのくらいのノウハウは十分にある。」
女「じゃぁ、お願いします。」
オレ「しかし、嫌だと言ったら?」
女「私困ります。我慢できません!」
オレ「でもやっぱり無理だわ。オレ。」


女「無理じゃありません。本当に困るのはあなたですよ?(怒)」
オレ「えっ?うん。。。いや、、はっはい。。。」






女「下・げ・て・く・だ・さ・い!血圧を!」

-----

というネタを考えてみました。
どっかにありそうなコピペネタだねぇ~(・∀・)

|

« 麺屋 直 nao@村井(松本市) | トップページ | リゾーピア熱海 夜食処ちどり@熱海 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74698/53986788

この記事へのトラックバック一覧です: 2月14日の出来事:

« 麺屋 直 nao@村井(松本市) | トップページ | リゾーピア熱海 夜食処ちどり@熱海 »